吉田美保子の some ori ノート

善吉・手織り鞄、持ち手の改造

2017.12.06

善林英恵さんとのコラボで作っている手織り鞄ですが、染織吉田の通販サイト [ some ori crossing ] で現在売っている5点のうち、3点の持ち手を改造しましたので、ご報告いたします。

持ち手のヌメ革を二つ折りにしてステッチを入れ、手に当たる感触をやわらかくしました。個別の紹介ページをぜひご覧ください。

「大きくてヨコなが、グリーン&イエロー」(上の写真)→

「小さくてタテなが、あざやかイエロー」(中の写真)→

「小さくてタテなが、ミドリ唐草」(下の写真)→

今回の改造のきっかけは、「小さくてタテなが、海の青」をお求めくださったお客様のご希望で、持ち手にステッチを入れたことです。その結果がとてもよかったものですから、在庫分のうち、ステッチを掛けた方が、持ちやすいだろうと思われる3点を改造しました。

その、「小さくてタテなが、海の青」の持ち手を加工後、善林さんがお客様にお出したメール(私もCCでいただいた)が、とても伝わってくるので、ここに紹介させていただきます。

_________

〇〇〇〇〇さま

丁寧なご連絡、本当に有難うございます!

持ち手加工、丁度良かったようでホッとしました。

作りに関してはいつも悩ましいところで、出来るだけ要素をはぶいていってギリギリのところを探りたいと思っています。

機能性と見た目の折り合いがつくところは、結局のところお客様によって判断が変わるところでもあるので、改変が必要であれば出来るだけ対応したいとも思っています。

いろいろ感想いただけて、こちらとしても学べるところが沢山ありました。
何でも簡単・便利が一番に強調される今、このように手間を惜しまずやりとりをしていただけることそのものに感謝しています。

又、先々使ってみてのご意見などありましたら遠慮なくお寄せ下さい。

ポプリも喜んでいただけて、嬉しいです!

有難うございました。

善林

カテゴリー