吉田美保子の some ori ノート

Four Colors-Vivid Separation

2016.04.01

P1160377.JPG
昨日の続きでオリジナル制作のご紹介です。
P1160372.JPG
これは、九寸名古屋帯「Four Colors-Vivid Separation(フォーカラーズビビッドセパレーション)」と申します。4色の間に入った白線が、ビビッドでしょ。
P1160356.JPG
タイコが締め方によって表情かえられるのは、昨日と同じです。
20100401.JPG
前帯です。
P1160352.JPG
緯糸は国産のキビソ糸。
P1160358.JPG
昨日のソフトセパレーションとの違いは、白がスキッと入るのに加え、こっちの方が、青が効きます。タレも青だし、手先も青です。青好きな方、青にあうお着物お持ちの方にはこちらかな。
青の色は、他の色と同じく、植物染料と酸性染料の併用ですが、染液が元気がいい時の藍染めの色に似ています。縹色(はなだいろ)って言いますか、日本のソウルカラーって感じです。和風を意識してませんが、和となじみがいいのでは?
P1160361.JPG
キリッとカッコよく締めていただけると思っています。
P1160371.JPG
もしよかったら、より詳しくご説明いたします。お値段などもお気軽にお問い合わせください。業界の方からのお問い合わせも、お待ちしております。ぜひ!
お問い合わせはこちらから→

カテゴリー