吉田美保子の some ori ノート

熊本ゆかりの染織作家展、明日から!

2016.09.08

24de7a1ac944e75d8112007d3b717a79.jpg
「熊本ゆかりの染織作家展」が、熊本の「きものサロン和の國」さんで、明日より開催されます。
私も、力作をそろえて、ドーンと参加させていただいています。どうか、ご覧になってくださいね。
今回の会のご案内は、和の國さんのブログの「熊本ゆかり便り7月号」「熊本ゆかり便り8月号」「熊本ゆかり便り9月号」に詳しいです。ぜひ、ご一読の上、和の國さんにお出かけください。(上の写真も9月号からお借りしました。ただいま絶賛発売中の「美しいキモノ秋号」、136ページです)
今年の目玉は、何と言ってもギャラリートーク。着物ライターの安達絵里子さんが、なんと毎日、11時からと13時半から、話されるとのこと。すごーい。
安達絵里子さんは、着物ライターとしてのご活躍もすばらしいですが、ハレの日もケの日も、毎日を着物で生活していらっしゃるという、その生き方そのものが、すてきだなあと思います。
熊本の大地震のあと帰省したときお会いできたのですが、その時もお着物をお召しでした。地震直後もご自宅ではいつも通りの普段着の木綿のお着物だったそう。そのおかげで「いつもの自分でいられた」っておっしゃってました。それってすごい。それを身につければ、「いつもの自分でいられる」ってすごいね。
さあ、みなさん!着物通の方ももちろんですが、着物初心者の方、はたまたこれから初心者になろうかなってという方、これはチャンスですぞ。気軽に安達さんのお話を聞きに行かれて、「いつかは着てみたい」というお心にポッと火を灯され、育てていただきたいなあって思ます。
なお、ヨシダは、帰れません。ごめんなさい。神奈川で制作に励みます。
どうかよろしくお願いします!
熊本ゆかりの染織作家展
とき:9月9日(金)〜12日(月) 11:00〜19:00
ところ:きものサロン 和の國 熊本市中央区城東町4-7 tel 096-359-0805

カテゴリー