吉田美保子のsomeoriノート

Sunday,11 June 2017

今は漕ぎ出でな (part2)

IMG_1615.JPG

めとさまと4回目の打ち合わせの後、メールのやり取りをして、色やデザインを微調整して、さあ、これでいかがというこちらからのメールに対して、めとさまが応えてくださったメールのタイトルがこれ、

「今は漕ぎ出でな (part2)」

わー!にくいなあ〜。さすがめとさま。part1 を思い出すなあ。前回のめとさまの一枚目のonly only の時も、デザインを詰めて、さあこれでどうでしょうってお伺いメールした時のお返事がこのタイトルだったなあ。

前回、この言葉に支えられて航海しました。
今回はいかに。

船はしっかり作りました。風もいい感じで吹いてます。潮の流れも最高ね。
bon voyage!

*写真は、経糸を巻いているところ。今回、経糸に12色の色を細縞で入れ、緯も縞で小格子にします。1色につき、色の濃淡や糸の種類を生糸と真綿を両方使うなど、2種の糸を用意するとして、24種類の経糸を用意します。それを、整経するために290本に巻き分けます。