吉田美保子のsomeoriノート

Tuesday,27 June 2017

きおさま、経糸の準備

IMG_1511_2.JPG

きおさまの経糸の色が決まりましたので、さあ、整経に向けて、糸の準備を始めましょう。まずは染め。座繰り糸と真綿紬糸、全部を染めて、糊をつけます。乾いたら、綾を整えて、木枠に巻きます。今回は40枠。

IMG_1517.JPG

それができたら、いよいよ、整経。これは、小型ドラム整経機。

IMG_1535.JPG

整経したら、千切り巻きの準備。

IMG_1541.JPG

向こうに見えるのは、手伝いにきてくれたchiakiさん。別口の小管を巻いてくれています。千切り巻きの準備をしつつ写真を撮ってる私は手前にいるわけですよ。右手にハンドルがあります。

IMG_1630.JPG

千切りを機にセットして、綜絖通し。

IMG_1643.JPG

そして、筬通し。

経糸が一色(微妙に2色ですが)で、緯糸で勝負するというのは、私、けっこう好きです。経糸で遊ぶより、おすましな感じになります。特別なお出かけの着物にするのに、イケる思っています。