吉田美保子のsomeoriノート

Sunday, 9 July 2017

きおさま、試し織り続く

IMG_2176.JPG

きおさまのonly only、4回目の打ち合わせ内容を体現すべく、萌黄色以外にも、極薄いレモンイエローから、濃いビリジアンとこげ茶まで、糸を染めて準備していきます。緯糸の色が勝負って感じの一枚になるから、しつこく、しつこく、納得するまでなんども染めます。もうね、次、本番のつもりで。

質感も、きおさま、つるつるした艶やかな絹らしさが欲しいとのことだったので、座繰り糸を多めに。でもエッセンス的に真綿糸のちょっと太めのも用意。印象的な一枚になるよ。

IMG_2201.JPG

染めたら巻きます。

IMG_2211.JPG

準備ちゃくちゃく。

IMG_2182.jpg

まずはこんな感じかな。微調整はこれから。

IMG_2190.JPG

さあ、緯糸を入れてみよう。