吉田美保子のsomeoriノート

Tuesday, 2 June 2015

ふふさま、Breath for Spring

10313845_10205956995345986_8961779647974736773_n.jpg

ふふさま、お久しぶりです!

昨年、5年の歳月を経て、only only で作らせていただいた、ふふさまの九寸帯「Breath for Spring」、締めていらっしゃるところのお写真いいただきました。掲載オッケーいただきましたので、こちらでもご紹介させていただきますね。

いい雰囲気でしょう。ふふさまの世界観に、しっとりと溶け込んでますね。織りたかったものは、ふふさまそのものだったなあと思い返しております。もし本当にふふさまの世界が織れたとしたら、感無量です。

ff1.jpg

カッコいい着姿だなあ。ほれぼれです。着付けやコーディネートも最高だなあ。何より、ご本人のたたずまいがカッコいいのだけどね。

ふふさまの「九寸帯 Breath for Spring」のメイキングストーリーは、ブログのカテゴリー「ふふさま」にまとまってます。こちら→。よかったら時間をさかのぼってお読みください。

ff2.jpg

拙サイトの、「作品ギャラリー2014」の写真も差し替えさせていただきました。同じ写真けだけどね、やっぱ、完成形はお召し姿だから。。こちらのページをスクロールしてください。上から5番目に載ってます。

ふふさま、どうもありがとうございました。


Tuesday,25 March 2014

Breath for Spring

P1090624.JPG

ふふさまの九寸帯、銘を「Breath for Spring」とさせていただきました。冷たく厳しい冬の中に、春の息づかいを発見したイメージです。

はじめてメールをいただいてから5年、ずっとご注文いただいた「厳しいけれども凛として、澄んだ冬の空気を残した、でも華やかな春の予感のある感じ」を探してきました。この探す過程が一番苦労したかな。分からなくて暗闇のほふく前進のように進んで行った時期もあったなあ、、、

その答えが、「Breath for Spring」です。

宅配便、無事ついたかな〜って思っていたら、ふふさま、メール下さいました!ああよかった、気に入っていただけた。がんばってよかったなあ。一部抜粋でご紹介させて下さい。(ふふさま、猫さんと同居されてます。)

_______________________

届きました!

広げる場所にやや悩みましたが(なんせ換毛シーズン・・・)巻いてある紙をはがすのももどかしいくらい、ドキドキしながら広げました。

うわぁ・・・!

まず、地の色味がすごくいい。糸にほどこした絣の効果なんでしょうか、濃淡のあるブルーグレーの繊細な表情、絹ならではの張りはありながらもやわらかい手触り、試し織よりもずーっとずーっといいですね。

青と紫のブラッシングカラー、こちらは「うん、この色!」という納得の色で、でも本番の勢いというか、潔さが増した感じ。

青銀のアクセントも主張しすぎずいいバランスになりましたね。

なにより、とにかく、美しいですね。眺めているとため息が出るくらい。

・・・着こなせるのか?!と、かなり心配ですが、この帯の似合う凛とした大人な女性になりたいですねぇ。

本当に素敵な帯を、ありがとうございます。着姿を見てもらえる日を楽しみにしています。

では、また、お会いしましょう!


____________________
ふふさまのONLY ONLY はこれにて、ひとまず完結です。ブログ上にてお付き合いくださいました方、本当にどうもありがとうございました。
ふふさまストーリーは、カテゴリーでまとまってますので、ここをクリックして、時間をさかのぼってお読みいただければ幸いです。


Monday,24 March 2014

ふふさま、発送

P1090516.JPG

ふふさまの帯、お太鼓の形にするとこんな感じ。仕立てられると両端が折り込まれ、もっとシュッとしますけどね。ふふさまから、お手持ちのお着物で合わせる候補、教えてもらってた。カッコいいの。うん、お互い引き立て合えるような感じするね。

P1090716.JPG

さあ、お納めですから、きちっとキリッと巻きますよ。この状態にすると、神々しい感じさえします。お供えのような感じです。ふふさま、お蚕さま、染料、私、いろんな思いが詰まってます。

P1090753.JPG

ONLY ONLY の作品には、名前を付けて、お手紙を書いて、糸見本や染め見本をつくって一緒にお納めします。名前もね、つけたのよ。うふふ、それは明日発表しましょう!

Sunday,23 March 2014

ふふさま、完成。

P1090575.JPG

ふふさまの帯、湯のしからかえってきました。ふわっと光沢を帯びてます。さあさあ、広げて見ましょう。

P1090606.JPG

ああ、いい帯になった。冬の寒さが少しずつ和らぎ、ずーっと先だと思っていた春が、息づいてきた感じ、出てるんじゃないか。これこそ、ふふさまと私が、5年前から、ずーっと追い求めていたもの。

P1090569.JPG

検反しながら、あちこち点検。糸や染めの様子など、ためつすがめつ。銀糸の入り方もよかったね。これは、ふふさまがリズムを決めた。前柄の方には入れないってのもふふさまの決定。もしも自分が決めるのだったら、入れすぎていたと思う。引き算の美学は、ふふさまぐらい大胆でないとなかなか出来ないね。

P1090548.JPG

全体像はこんな感じ。地の白に見える所、薄ーいブルーグレーです。単色に見えるけど、4種類の経糸と緯糸の計5色からなってます。雪景色もよく見るとたくさんの色がある。そんな帯にしたかった。


Tuesday,18 March 2014

ふふさま、伸子張り

P1090409.JPG

ふふさまの帯、湯通しが終わると、そのまま張ります。水がしたたるいい帯なのです。

P1090394.JPG

我が家の場合、北の窓に取り付けたポールと織機を基点に張ります。始めと終わりを張ったら、伸子をどんどん張って行きます。

P1090395.JPG

柄のところは、ほら、こんな感じ。

P1090364.JPG

下から見るのもなかなかいいでしょ。ふふさまぽいでしょ。

P1090384.JPG

ここがタイコ。

P1090368.JPG

ここが前柄。

ある程度乾かしたら、湯のし屋さんに送ります。たっぷり蒸気をあててもらって、ふっくらふかふかして帰っておいで〜!

Monday,17 March 2014

ふふさま、織り上げ→蒸し→湯通し

P1090342.JPG

ふふさまの帯、織り上がりましたよ。機からおろす時はいつも緊張。ちゃんとできてるはずでも、見込み違いや計算違いや勘違いがないとも限らん。心を落ち着けて、カラカラと出して行きます。

ほっ。ちゃんとしてる。よかった。ふふさまのお顔が心にぽっ。うん、ふふさまらしい一本になった。

早速、次の作業に掛かります。検反して、不織布に巻いて、蒸し作業。これによって、染料がしっかり定着します。それから湯通し。糊や余分な染料を落としてしまいます。写真はゆるゆると入浴中のふふさまの帯。

P1090344.JPG

ピンぼけだけど、こっちの写真の方が感じが出てるかも。お風呂にお湯をためて、布をさーっと入れて、均等に振り洗いするのです。糊が落ちて、気持ち良さそうです。

Friday,14 March 2014

続々・織ってます。動画もあるよ。

DSC_3408.JPG

ふふさまの帯、織っています。これは織機の後ろっ側。
経糸は、ここに巻き取られてます。格納されてる感じ。秘密が隠されている。

DSC_3402.JPG
織りすすむに従って、ここから、少しずつ、全容を現すのです。ドキッ。

織ってるところの動画です。

*撮影は全て、天野志穂実さん♡

Thursday,13 March 2014

続・ふふさま、織ってます。

DSC_2975.JPG

織ってます。織機を前から見るとこんな感じ。前方でくるくるしているのは、長さを測る検尺テープ。

DSC_3216.JPG

綜絖、開いたところ。ブラッシングカラーズしたところも、ちらりと見えますね。次の写真の方がよく分かるけど。

DSC_3192.JPG

ほら、ブラッシングカラーズしたところ。ここが、ふふさまと一緒に練りに練った、シンプルかつ大胆なタイコだよ。

*写真は、天野志穂実さん撮影。きれいですね。ありがとう。

Wednesday,12 March 2014

ふふさま、織ってます。

DSC_3126.JPG

ふふさまの帯、織りはじめです。たんたんと、たんたんと。はやる気持ちを抑えます。

DSC_3159.JPG

織るときは、あまり感情を込めたりしません。安定して、丁寧に、正確に、同じことの繰り返しをするのが吉です。思いを込めるのは、計画しているときと、試しを織っているときね。それがふふさまの望みからぶれないってことだと思う。

DSC_3176.JPG

本番を織る時には、すでに全てが決まっています。だから、もう何もできない。ただ正しく織るだけです。今までふふさまと対話してきたことを全て昇華させるのです。

DSC_3197.JPG

微調整は大事。織りやすいと、きれいに織れますのでね。

DSC_3198.JPG

もうすぐできますよ。

*写真は天野志穂実さん撮影です。


Sunday, 9 March 2014

ふふさま、さあさあ!

P1090008.JPG

さあ、準備は整った。いよいよブラッシングカラーします。って、動きのない雑な写真でごめんなさい。動画だったら面白かったね。それに狭い一室でやってるのもバレバレ〜。

P1090016.JPG

準備には時間をかけますが、ブラッシングはあっという間です。もうちょっとやりたい気持ちを押える方が大変です。それは、ふふさまが求めているものでは無い。

綿密な計画はしつつも、勢いを大事に。あと、最後には自分を信じる。できるって思い込む。それで、GO!



1  2  3