吉田美保子のsomeoriノート

Saturday,14 January 2017

Koh meets the rhythm

P1190598.jpg

じゃーん、こちら、着物ライターの安達絵里子さんです。うれしいことに、先日の帰省時にお会いできたんです。only only であつらえ、息子さんの名前を冠した、「Good Morning Koh!」をお召しです。

この日はなんと、ヨシダのフルコーディネート。帯は、「Line & Rhythm(ライン&リズム)」を締めてくださってます。お初のお目見えなんですよ。

P1190602.JPG

くるっとまわっていただいて、後ろ姿を拝見しましょう。優しいボカシのお着物に、クールな帯が表情を加えていますね。緯糸がビス糸なので、独特な柔らかさとツヤがあります。

ビス糸とは、蚕が繭の一番内側に吐く柔らかい糸のことで、いわばお蚕さんの肌着ですね。その上、単糸で無撚りで、均一でなく太細があります。扱いづらいのです!染めムラも出やすかったですが、それを目立たなくさせるために、杼を三丁使って、織ってます。

地糸の染めは、白に見えますが、けっこう黒と紫の染料を入れています。極薄のパープルグレーになりました。ピンクとブルーのお着物と相性バッチリなのは、この地色がよかったかなと思います。

それに、青い細目の銀糸と、太い白い銀糸を入れ、明るい茶色でラインを織り入れています。ラインは五線譜が動き出したイメージ。ブラッシングカラーズは4色でリズミカルに。おタイコにはプラチナ箔も貼りました。

このお着物は、安達さんのご一家が小高い山に登り、朝焼けを見ているというイメージで織ったものなのですが、この帯を合わせていただて、ご一家のお父さん、お母さん、息子さん3人の会話が、リズムになり、歌になる、、、そんな風に思いました。音楽好きなご一家とのことなので、なおいっそうピッタリだわ〜。

P1190630 3.jpg

それから、もうひとつ。ちょっとズームで寄ってみましょう。

帯の真ん中にツバメが飛んでいます。そうです、こちらは、先の「清正公の陣羽織」展に参加してくださった、松原智仁さんの作品で、熊本をイメージして作ってくださった帯留めです。

朝焼けの空に、鳥がさえずり、羽ばたく。ご家族のあたたかい幸せな時間。そんな「Good Morning Koh!」の世界がここに完成したと言えるでしょう。完成させてくれるのは、いつだって、着る方の力です。

P1190605.JPG

安達さんは、後日、初おろしの感想を送ってくださいました。ひょー、着物のプロ、文章のプロだよ〜。光栄〜。その上、転載の許可もいただいちゃった。安達絵里子さん、本当にどうもありがとうございました。

「初おろしの吉田さんの帯、初めてとは思えないほど、しなやかで締めやすかったです。ビス糸のおかげか、軽くてしなやかで、身に添う感じ。

今日、撫でるようにしまいながら、吉田さんの作品を手に入れられた喜びを改めて感じました。ホントにいいものを作られましたねえ。色も、糸の表情もとてもすてき。ほれぼれとしますよ!

私にとって、きものの喜びって、着るときだけでなく、しまう時にこそ強く感じます。作品をゆっくり味わえる、幸せのひととき。

着る前のコーディネイトするワクワク感、着ているときの晴れがましいようなうれしさ。そして着た後のいつくしみタイム......それぞれの楽しみがありますね!こんなにステキなものをお作りくださり、ありがとうございました。」

works 作品
Saturday, 4 June 2016

八寸帯「Yellow Triangles (イエロー・トライアングルズ)」

syosan.JPG

すてきなお写真いただきました!かっこいいねー!こちら、ほんと、かっこいいお方なのだよ。

お締め下さっているのは、昨秋の個展「三角・吉田」でお求めいただいた、八寸帯「Yellow triangles (イエロー・トライアングルズ)」です。いい感じで締めこなしていただいて、本当にうれしいです。

このお方には、独立した当初から、いろんな場面で応援いただいてます。ありがたい限り。八寸帯を織ったらいいよってアドバイスも、ずっと前にいただきました。それがやっと結実したのが、上の写真。感無量。

個展にも、遠くから、オープンニングにも、お食事会にもお越しいただき、最高にうれしかったです。本当にどうもありがとうございました。

Friday,27 May 2016

八寸帯「おもちゃのチャチャチャ ちょっと渋め」

P1010114 (599x800).jpg

うれしい画像が届きました!

拙作、八寸帯「おもちゃのチャチャチャ、ちょっと渋め」を締めてくださっているのは、なんと、北海道旭川の人気呉服店「すぎを」さんの店長さん、鈴木さまです!

やったー!

鈴木さまは、勤続30年の大ベテランでいらっしゃいます。きっと、ありとあらゆる着物や帯を、扱って来られたことでしょう。そんな方に、拙作お選びいただいて、大光栄です。

さすがの着姿、かっこいいねー。

「美保子さんの八寸帯の締め心地は、とても気持ちが良く、デザインや色彩は、周りの方に感動与える可愛らしさ!!」

とお書きくださいました。感涙です。

うれしいなあ。これを励みに、がんばらなっきゃねー。

*すぎをさんのサイトはこちら→
*あ、この帯も、「すぎを好み」のページに載せてもらってる!→


works 作品
Wednesday,13 April 2016

かずさま、そして

IMG_7819.JPG

かずさまの only only、その後、しばらく静かに寝かせていました。心の中で、どうしようか、こうしようかはありますが、火はつけません。

去年の秋の私の個展に、かずさま、お越しくださいました。会場で、楽しい時間を過ごしてくれていたようでした。着物をお召しになる方にとって、着物や帯を見るというのは、楽しいものですものね。
かずさま、出品作の帯をとても気に入ってくださって、お求めくださるというのです。わー、ありがとうざいます!

IMG_7833.JPG

それで、承っている、帯の方のonly onlyは、やめておこうということになりました。私としても、お預かりしているかずさまが自分で染められた絹糸、帯にするには、経にも緯にも、ちょっと向かないな、、、と思っていたこともあり、いい着地点になったと思いました。

それから、着尺の方、お納めするのが退職となる3月末の予定でしたが、それを、取りかかるのが退職後の4月からってことにいたしました。その方が、しっかり話し合って取り組めますものね。私も大賛成です。

このように、only onlyは、微調整可能です。実際に取りかかってしまえば動かせませんが、それより前でしたら、可能な限り、ご希望に添えるよういたします。また、こちらの都合をお願いすることもあります。ケースバイケース。その都度、すり合わせて行くのが only only です。

P1160756.JPG

今日のお写真は、個展でお求めくださった帯、「小さくてハッピーな三角たち ロングバーバージョン」を締めてくださってるかずさまです!撮ったのは、なんと本日!ブログ記事はなかなか追いつきませんが、本日3回目の打ち合わせでした。進んでますよ!

Thursday, 4 February 2016

作品ギャラリー2015を更新しました。

20160204.jpg

立春ですね。何をする訳でもありませんが、めでたいです。今年は梅の咲き始め、早かったそうですが、我が家の周りではちょうど見頃です。さすが春だね。

今日は太陽の軌道が動いたの、実感しました。冬の間、太陽が低く、光が部屋の奥まで届くのはとってもありがたいこと。しかし、そのせいで着物のタンスが焼けてしまうのだよ〜。それを怖れて、油単(ゆたん)の代わりにシーツをかけたりしてるのだけど、今日は光がそこまで来なかった。

そんな本日、拙サイトの作品ギャラリー2015を更新しましたので、どうかご覧くださいね。2015年中に作ったものを紹介しています。もうすぐ旧暦のお正月と言うこともあり、2015中にと思ってがんばりました。

こちらです→「作品ギャラリー2015」

それから、2015に雑誌に掲載いただいた分も追加で紹介しました。こちらの「業界の方へ、プレスの方へ」をクリックしていただき、ずずっと下にスクロールしてくださいませ。

ぜひ〜。

Sunday,18 October 2015

出た!「大人の着物 コーディネートブック」(主婦と生活社)

IMG_4566.jpg

5月にお話をいただき、7月に取材を受けました本が、とうとう出版されました!!!タイトルは、「大人の着物 コーディネートブック」。私の所には、昨日送られてきましたが、世間的には明日発売(10月19日)です!

IMG_4571.jpg

ヨシダの小特集は5ページで、「世界に一本、私だけの帯を作ってみたら、、、」と題されてます。47ページから。ぜひみて!

完全注文制作 only only 「リズミカル・ニコ」の制作過程を追って載せていただきました。拙ブログのにこさまです(下にスクロールしてご覧下さい)。詳細な取材をしていただきました。読みやすくよくまとまってます。

IMG_4573.jpg

にこさま、いい笑顔。この帯、織らせてもらって、よかったなあとしみじみ。撮影は大変だったけど、今となっては、いい思い出ね。

IMG_4583 2.JPG

個展「三角・吉田」のご案内も載せていただいています。この本は、イトノサキさんでも、取り扱いますので、そちらでお求めくださっても!

IMG_4556.JPG

そして、そして、もうひとつ!巻頭特集のピックアップのお一人が、小野里秀美さまで、素敵な着姿で写られているのですが、、、お手持ちの着物や帯を置きで撮影されているののひとつが、ヨシダ作の帯、「シトラス」です!
(カッコイイご主人さまも2枚載ってます。要チェック!)

IMG_4592.jpg

私関係はこの二つだなって思って読ませていただいてたのだけど、、、、見つけてしまった!本の表紙カバーを外すと、本体が現れますが、、、、その裏表紙!これ、うちの織機。織ってるのはもちろん私。織ってる作品は、「限りなく白に近いピンク」。靴下は縞縞、by ユニクロ。

IMG_4543.jpg

表紙は、鶴田真由さん。すっきりしてて、素敵です。ぜひ、お手に取ってみて下さい。

本体価格は1350円。売価はプラス税です。

Tuesday, 1 September 2015

きものSalon に載ってる!(ほんのちょっと)

IMG_4370.JPG

夕刻、ふらふらと本屋へ。いつもの気分転換だ。女性誌のチェックは怠らないように。特に着物関係は。
お、きものSalon 出てますね。

IMG_4375.JPG

パラパラ見てたら、ひとつの小特集が目についた。「編集長が行ってきました!行ってみたい噂の呉服店 厳選7店」ですって。

IMG_4379.JPG

あ、宮城の「いなづま」さんが載ってる!

いなづまさんには、駆け出しの頃、大変お世話になった。特注もたくさんいただいた。呉服屋さんから特注いただいたのははじめてで、ドキマギした。ほんと育てていただいたなあ、、、。
いなづまさんは、先の大震災でご自身も大変な被害にあわれた中、津波で流された簞笥の中のきものを生き返らせて、きもの愛好家の皆さんに大感謝されているよし。すばらしいなあ。

ちょっと目を移すと、ああ! 北海道の「すぎを」さんも載ってる!!

すぎをさんとは、ごく最近のご縁。面識はないのだけど、、、、すぎをさんのページをパラパラ、、、

IMG_4385.JPG

あああ!!!なんと、「ラブ・ロスコシリーズ、Pink & Green 2」ではないですか!ここで再会するとは!!

拙作載せていただけるとは感無量。雑誌に載せる品として選んで下さったってことは、お店の顔として認めて下さってるってこと?だったら、うれしいです。もっともっとがんばります。

店長の鈴木さんもお顔入りで載ってました。電話でお話しましたね。うふふ。これからも、どうかよろしくお願いします。

Monday,22 June 2015

お納めした帯、2本

L1005895.JPG

先日、帯をお納めしてきました。この帯、「Persimmon Noir (パーシモン・ノワール)」(角帯)と、

L1005879.JPG

この帯、「Persimmon & Chestnut(パーシモン&チェスナッツ)」。

L1005900.JPG

2本並べるとこんな感じ。

L1005889.JPG

これらの帯は、only only のご注文ではなく、私のオリジナル制作なのですが、実は、はじめから、頭の中には、ある設定がありました。それは、「ペア」で、そっくりじゃないけど何となく対になるものを織りたい、そしてカップルで締めていただければな、、ってものでした。
その上、頭の中には、理想のご夫婦がおいででした。このお二人に締めていただきたいって設定で、ガシガシ織りました。目標がハッキリしてる方が燃えますものね。

なかなか面白く出来たと自負していましたが、なにしろご注文ではないので、ガシガシとはおすすめできません。ご紹介するまでです。バラけてしまう可能性も大アリです、、、

が!とうとう、理想のお二人に締めていただけることになりました!やったーーー!

L1005905.jpg

この2本は、今、お仕立てをお願いしている段階です。「パーシモン&チェスナッツ」は、実は半分に折って、半幅帯として織りましたが、八寸名古屋帯として締めたいというご希望でした。半幅より出番が多いとのこと。わー、うれしい。

しかし、このままでは、タイコに柄がきませんので、1回ハギをを入れることになりました。こんなことも、仕立屋さんのお力を借りればできちゃうんですね〜。世界が広がります♪ ありがとうございます。

Wednesday,17 June 2015

帯と再会、3

150617.JPG

さあ、3本目! これも大感激!

これは、九寸帯「ブラッシング・ブルー」。2011年の作品です。これ、緯糸に絣も入ってます。ブラッシングカラーズは経だから、経緯絣です。

P1150326.JPG

ちょっと回って、ヨコ見せてくださーい!

P1150320.JPG

もうちょっと回って、後ろ姿見せてくださーーい!

P1150358.JPG

すごくいいじゃん!

よかった、これけっこう心配してた。荒削りすぎたかなー、帯としてどうなのよって。
でも、いい表情してるわ。布の時より、断然いいもん。安心した。
お仕立てと、コーディネートと、お着付けと、お召しの方の人間力の混合技だわね。織り手は本当に救われてる。

P1150363.JPG

左の植木は、あじさい? うーん、違うね。 3人で、この帯、あじさいみたいだねって話しました。雨の季節を楽しむ帯になれるかな。

すてきな土曜日のお話は、これにておしまいです。いい一日をありがとう。

works 作品
Tuesday,16 June 2015

帯と再会、2

P1150268.JPG

こちらの帯は、2012年に作りました、八寸帯ラブ・ロスコシリーズ「ディープ・パープル」です。感激の再会です。

いやはやー、いいじゃないですか!カッコいい!似合ってる。

P1150295.JPG

パープルとイエローの2色使いというのは、私、ずっと前からやってます。幼稚園の絵のクラスのときからです。自分としては身にしみ込んだ色使い。印象的で、けっこうきわどい。それを帯として表現するのはどうかなあって思っていたけど、止むに止まれず、夢中でつくりました。

で、再会したら、ほら、この通り!決まってる。まったく想像を超えてます。
これは、締めて下さる方のお力だね。さすが!

works 作品
1  2  3  4  5