卓上布
大麻の細長卓上布
表と裏が違うバージョン

|価格| ¥ 6,480 (税込) |品番|  G-7-3


大麻の糸100%の卓上布です。一輪挿しなどに敷くのも、さりげなくて素敵です。

一つ前に紹介した卓上布(品番G-7-2)と似ていますが、少々違います。何が違うかというと、、、、、


ほんのちょっとですが、織り方が違います。

写真をよーく見てください。2枚目の写真は、裏返して使ってます。左側、藍色が濃く見えてますね。裏と表が微妙に違うのです。

織りの技法なのですが、タテ糸もヨコ糸も、色違いの糸を一本置きに織っています。この場合は、茶色と藍を交互に入れてます。そうすることで、裏と表で、茶色が出る方、藍色が出る方と、見え方が違ってくるのです。織りって面白いんですよ。

右にきているところは、一色で織っていますので、表と裏が同じです。この部分は、太めの手びきの大麻ですので、布地がしっかりしています。

糸は大麻100%ですが、大麻の種類は違います。経糸はイタリアの紡績、緯糸は、タイの手びき糸です。


ディテールはこんな感じ。左が、藍染の糸と、草木染めで染めた茶色の糸と、一本置きで織った部分。右は、太めの大麻で織った部分です。


端っこは、切りっぱなしにしていますが、糸同士が絡んでいるので、ほどけてくることはまずありません。もし、ほどけてきたら、その糸を切っていだければ、ほどけは止まります。


アップです。


小さなアップです。


全体像です。


品番G-7-3(上)と品番G-7-2(下)を並べて見ました。

品番 G-7-3
商品名 卓上布
大麻の細長卓上布
表と裏が違うバージョン
素材 大麻100%
染料 藍染め、草木染め(カテキューなど)
長さ 42cm
10cm
価格 ¥6,480(税込)
注意事項 お洗濯は、手洗いで、やさしくお願いします。手織りのものは、しょっちゅう洗うものではないと思っていただければ幸いです。洗うときは、水に中性洗剤を溶かし、手洗いしてください。陰干しにして、半乾きの時に、アイロンを掛けて布目を整えてください。