卓上布
長〜い卓上布

|価格| ¥ 54,000 (税込) |品番|  G-7-8


長ーい卓上布を作りました。2メートル20センチもあるんです。丸めるとちょっと反物みたいですね。

タテ糸は綿、ヨコ糸は絹と大麻。
タテ糸は植物染料で、茶色とグレーに染めてます。ヨコ糸は大麻の方が本藍染で、絹は植物染料で茶色を染めています。

このように、何とも贅沢な卓上布です。


それで、何でこんなに長いかというと、私、切れなかったからです。


いえね、織っているときは、長く織っておいて、適当なところで切って、何枚かの卓上布を作ろうと思っていたのですよ。でも出来上がったら、切れなくなってしまいました。


長いままお使いになりたい方とご縁があるかもしれないし。
ある特定の長さが必要って方と出会うかもしれないし。

ですから、私が切るのではなく、お求めの方に必要に応じて、切って使っていただこうと思いました。

切るとしたら、ハサミでジョキジョキ切ってください。切り口は、切りっぱなしでいいと思います。自分でもそうしてます。切り口の糸を何段かほぐして、その糸は根元で切ってくださると、それ以上は、ほつれてきません。特にこれは、緯糸に、毛羽のある手引きの大麻糸を入れているので、ほつれにくいです。


上の写真、濃い藍染の大麻糸のつなぎ目が、プチっプチっと出ているの、お判りいただけると思います。手引きの大麻糸ならではのいい味だしてます。

このつなぎ目、私がつないだんじゃなくて、もともとつないであったのです。これ、タイの手引きの大麻糸なのですが、つなぎ目だらけで、糸を作った人の苦労がしのばれました。私は糸づくりはしなくて、糸屋さんから買っているけど、その先に糸を作る人がいるってことは、いつもビンビン感じています。


長いままテーブルに敷いてみるとこんな感じ。


アップにすると、表情がよく分かります。手織り好きにはたまらんですな。

上下の糸がヨコ糸です。藍色が大麻の糸、茶色がざっくりした絹です。
左右の糸がタテ糸で、木綿を植物染料で染めています。


小さいアップはこんな感じ。

品番 G-7-8
商品名 卓上布
長〜い卓上布
素材 木綿、絹、大麻(タイの手引き)
染料 植物染料、本藍染
長さ 220cm
32cm
価格 ¥54,000(税込)
注意事項 お洗濯は、手洗いで、やさしくお願いします。手織りのものは、しょっちゅう洗うものではないと思っていただければ幸いです。洗うときは、水に中性洗剤を溶かし、手洗いしてください。陰干しにして、半乾きの時に、アイロンを掛けて布目を整えてください。