九寸帯
Pink Rain
ピンクレイン

|価格| ¥ 216,000 (税込) |品番|  J-4-11


ピンクの帯を織ろうと思った。


自由な感じの、大人の女性の方に締めてもらいたいと思って。

大人の方が締めて、落ち着く感じの、ピンクすぎない、ピンク。

少女の頃の憧れのピンク。

もしかして、買ってもらえなかったピンクのワンピースの思い出とかありませんか?


大人っぽい印象的なピンクの帯。黒と墨染のグレーが効いているから、甘くならず、締まった感じですね。

黒っぽいきものに乗せると、ほら!ほら!


お腹のところです。全通柄ですので、おタイコなどと一緒といえば一緒です。


お腹の部分を胴体を模して筒状にして撮ってみました。


縞は7色。

真っ赤。ショッキングピンク。ピンク。極薄ピンク。白。グレー。真っ黒。

ピンクはコチニールという天然染料で染めています。サボテンにつく虫から取った染料です。

グレーは墨染です。そのままでは染め付きが悪いので、まず絹を呉汁(ごじる)で下処理して染めています。

真っ赤と、ショッキングピンク、極薄ピンク、白、真っ黒は、酸性染料で染めてます。


おタイコと、向こうに見えるのは前帯(お腹)部分です。


おタイコと、右側は手先部分です。


縞は古来から、全世界に多種多様ありますが、これはやたら縞と言って、繰り返しがない縞です。ヨシダ独自の縞だてです。真っ黒が入るタイミング、グレーとのバランス、真っ赤の本数、ショッキングピンクの渾身の2本。ぜひご覧いただきたい。

やたら縞は、縞を立てるのが、面倒なのです。繰り返しがあった方が、糸の準備が断然楽です。しかし、これは単純な縞にはしたくなかったのだ。だって自由な大人の女性に締めてもらいたいからね。

現代的で、国境がない、そんな縞ね。


ルーペでのぞいたところ。


もう一枚ルーペ画像。糸がピカピカしてますね。すごく質のいい、絹糸を使っているのがお分かりいただけると思います。


お求め後は、この状態(帯地)でお納めします。お仕立ては、ご存知の仕立て屋さんにお願いいただきたいのです。幅や長さ、芯の硬さなど、微妙なお好みもあるかと思います。仕立て屋さんとご相談の上、お決めください。仕立て屋さんをご存知ない場合は、頼りになるところをご紹介しますので、お気軽にご相談ください。


この帯に使った糸です。

=糸のご紹介です、上から=
-真っ赤、4筋入れています(絹糸)
-ショッキングピンク、渾身の2筋のみの投入です(絹糸)
-ピンク、メインカラーと言っていいくらい入れています(絹糸)
-ごく薄いピンク、ちょっと分かりづらいですが、経糸に入れています(絹糸)
-緯糸に使った白(絹糸)
-経糸に使った白(絹糸)
-墨染のグレー(絹糸)
-真っ黒、4筋入れています(絹糸)

=経糸(たていと)も緯糸(よこいと)もすべて絹糸です=


サイズなどを書き込んだスケッチ画です。こんな帯だってことをお伝えしたく描きました。

このスケッチのコピー、お求めくださった方に差し上げます。

品番 J-4-11
商品名 九寸帯
Pink Rain
ピンクレイン
素材 絹糸
染料 天然染料(墨、コチニール)、酸性染料
長さ 1丈3尺8寸5分(約5.2m)
9寸5厘(約34.2cm)
重さ 200g
こんな時に 気のおけないお集まり、カジュアルなお出かけなど。
価格 ¥216,000(税込) 帯地のお値段です。仕立ては含まれません。
注意事項 帯地のままでのお納めとなります。染織吉田では、お仕立ては承っておりませんので、ご面倒をおかけしますが、仕立て屋さんにご依頼ください。「お仕立てについてのご説明」を添えますので、あなたのサイズ、あなたの好みで仕立ててもらってください。ご存知の仕立屋さんがいらっしゃらない場合は、頼りになるところをご紹介いたします。