極細絹糸のショール
短いバージョン

|価格| ¥ 41,040 (税込) |品番|  S-7-6


────── 細い絹糸を、何種類も、何色も使って、一部には木綿も入れて、ショール用の長い経糸を作りました。黒っぽい藍色を基調に、茶色系、紫系、ブルー系、、、いろんな色を混ぜました。糸の種類もちょっとずつ違うので、微妙な凸凹や表情の違いが出て、布に深みが加わりました。

同じ経糸で、緯糸はどんどん変えていきますよ。ショールが6枚できました。最後の一つは短めです。一つ一つ表情が違うのが面白いです。ぜひ見比べてごらんください。──────

こちらでは6枚目のご紹介です。


極細絹糸シリーズのラストです。これは、他に比べて丈がみじかいです。ちょっと巻く首巻きタイプ。以外に使い勝手がいいのではと思っています。男性の方にも使いやすいタイプでは?


真っ赤が効いてます。あと、藍、黒、白、グレー。白も締まってますね。

真っ赤は、実は私、真綿から手つむぎしました。
まず、角真綿っていう、ふわふわの真綿を四角くしたものを、真っ赤に染めます。その真っ赤になった真綿を、管巻き機で紡いで糸にするのです。糸作りってすごいですね。無心になれます。私は普段はやりませんが(邪念が多すぎてできません、、、)やりだすと止まらず。楽しいです。


ルーペでのぞくと。赤い糸の太さが際立ちますね。


小さいルーペ。


縞のリズムも大胆です。ご注目くださいね。山田正亮ってストライプの画家の回顧展を見に行って、触発されました。


房は切りっぱなしです。それも可愛いと思っています。

品番 S-7-6
商品名 極細絹糸のショール
短いバージョン
素材 絹(ほとんど)、木綿(ほんの少々)
染料 酸性染料、植物染料
長さ 123cm
50cm
重さ 51g
価格 ¥41,040(税込)
注意事項 お手入れは、ぬる目のお湯に、中性洗剤を少量溶かし、優しく手洗いしてください。軽く脱水し、陰干しして、半乾きの時に、アイロン仕上げして下さい。