半幅帯
オレンジと深い青のコンポジション

|価格| ¥ 165,000 (税込) |品番|  J-1-6

野趣あふれる糸と、オレンジと深い青の色の構成が印象的な、インパクトある半幅帯です。まずは動画をご覧ください。(この帯については、0:28~1:10 です)

 


全体像はこんな感じです。


上の写真と下の写真は、表と裏から撮りました。表情の違いが見て取れると思います。「しずはた織り」という織り方で、経糸と緯糸の糸の出方が違います。どっちを表にしていただいてもいいです。


上の写真の、深い青色のところの緯糸(よこいと)と、色の境目の使った太い糸が、本藍染めの手績みの大麻糸です。(糸はタイ産。染めは日本で染めていただいたものです。)糸もさすがに表情豊かで、藍も深く強く、しっかりと染まっています。【入手困難です】

オレンジ色のところの緯糸は、タッサーシルクです。太めでしっかりしています。私の秘蔵糸でしたが今回使いました。【入手困難です】

グレーのところが、とても太いワイルドなきびそ糸です。きびそ糸は、繭の外側から取れる糸で、固さがあります。【入手困難です】

白いところは、真綿紬糸、銀河シルクです。

このように、貴重で希少な面白い糸の集合体の帯です。私もすごく楽しんで織りました。


経糸の染料を刷り込んで染めるブラッシングカラーズは、オレンジ色と深い青の2色で、和を意識したわけではありませんが、和の趣もあると思います。案外いろんな着物に乗りやすいのではないかと思っています。


半幅帯はいろんな結び方ができて楽しいですね。出る場所も変わるの、楽しんでくださいね。


着物のチョイスもいろいろ行けます。白っぽい着物に乗せて。


茶色の格子柄。


わ、これはドはまりですね。

いろいろ合わせてくださいね。

品番 J-1-6
商品名 半幅帯
オレンジと深い青のコンポジション
素材 絹(きびそ糸、タッサーシルク、銀河シルク、真綿紬糸)、大麻
染料 酸性染料、本藍
長さ 1丈6寸5分(約402cm)
4寸4分〜4寸5分(約16.7~17.0cm)
重さ 341g
こんな時に カジュアルなお出かけ、観劇、食事会など、気楽な場面で楽しく使ってください。半幅帯は一年中お使いいただけるものですが、この帯は糸が太く分厚さがありますので、盛夏はイメージ的に避けた方がいいかもしれません。
価格 ¥165,000(税込)
注意事項 端の処理はしておりますので、そのままお使いいただけます。送料は染織吉田が負担いたします。